製作に至るまで
お客様の声
価格のお知らせ
清心百光

純金百尊家宝
<内容>
大和の心
神代の諸神
大和の明星
文化の先達
仏道の聖者
源平の将星
戦国の英雄
戦国の名華
江戸の華人
維新の志士
明治の巨星
おわりに…

家祖金言
純金百尊家宝館
百尊家宝賛詩
百尊の教え
特定商取引法の表示
リンク
お問い合わせ
お申し込み



 

 

 

仏道の聖者
裏面 如来像
 
天は母のように 私の全てを愛してくれる

わくわく生きようと 励ましてくれる
   
聖 徳 太 子(574〜622)
懾政となって新しい国づくりをめざす太子は その離縁を仏教に求め仏教の興隆に力を注いでゆく
太子の偉大な決断と信念は今も 仏道の光明となって大きく輝いている
   
行 基 菩 薩(668〜749)
大自然の働きかけの本質が万人平等の慈愛にあり その慈愛と共に生きる喜びを悟った行基は 大衆の福祉実現に身を盡してゆく
福祉の原点を示す行基の菩薩行は 奈良の大仏と共に今も輝いている
   
鑑 真 和 上(689〜763)
律宗の伝授を約した高僧が 五回も海難に遭遇し 失明もかえりみず渡来をはたしたのは律宗の精神を体現したのであろうか
和上の律宗は強いパワーを得て まだ幼い律令社会の栄養となってゆく
   
伝 教 大 師(767〜822)
新しい仏教を渇望する世論を担って大師は天台に教義を学び 比叡山に天台宗を開いてゆく
大師の真摯な求道精神から 続々と偉大な宗教家が生まれる様は歴史の偉観でであろう
   
弘 法 大 師(774〜835)
新しい仏法を求めて入唐した大師は密教と出会い 高野山に真言宗を開いてゆく
歓喜の世界を まばゆいばかりの具像で示し 至福への道を説く大師に信仰が集まり 今も燈明の絶えることがない
   
法 然 聖 人(1133〜1212)
仏は 全てを幸せにせんとする慈愛であると思いを定めて 念仏だけで極楽往生出来ることを悟った聖人は 専心念仏をすすめる浄土宗を開き 喜びの華を咲かせてゆく
   
栄 西 禅 師(1141〜1215)
新しい教義を求めて唐に渡り 臨済禅を学んだ禅師は 鎌倉に臨済宗を開き 座禅による悟道を示してゆく
厳しい修道は武士の共鳴を呼び 高尚なる精神の形成に今も大きな役割を果たしている
   
親 鸞 聖 人(1173〜1262)
我執からの離脱に 新しい教義を渇望していいた聖人は 法然の教えにたちまち悟りを得て 仏の大愛に歓喜の詩文を捧げてゆく
旋律の高いことばは 土地と共に生きる人々の共鳴を呼び 今も真宗のことばとして 広く愛称されている
   
道 元 禅 師(1200〜1253)
念ずれば花開き切に望めば遂ぐ
信念の無限なる機能を説き その心を得る方法として座禅を提唱
禅師の教えは 今も美しい創造の泉として生きている
   
日 蓮 聖 人(1222〜1282)
仏の本質が万人平等の慈愛にあり 因果輪廻でそれが示されている と説く法華経に歓喜した聖人は 美しい教名を強く称えて 好因を生み出す道を説き 今も称名が高唱されている